ウイルドルズの親友♪

おはようございます、寅です。

いよいよ今年も終わりですね・・・

感慨深いモンがありますね・・・

思いっきし(←M田さん風)あざっ〜す!(←N川さん風)

と、感謝の気持ち満載な12月30日の昼下がり・・・

ウイルドルズのT治先生から、"デキル親友"の話が舞い込んだ。


彼女を語る時の先生の"瞳は100,000ボルト"の電流が流れていた。


彼女の名は「中村友紀ちゅわん



photo by yuki nakamura 


この素晴らしい作品拍手

どうよ?

コレ??

他にもコンテンツは充実しまくりで、凄まじいパワーを放っている!!

商品のケーキは勿論、写真、Webサイト運営etc何から何までこなしてしまう
スーパーウーマンなのであ〜る!!

あまりにも印象的な想いを掲載してあるので、無断で(まずければ即削除^^;)
転載させて頂きます。(怒ったらアカ〜ン・・・)



「クリスマスに寄せて」

今年、私は菓子の道に入って八度目、工房を構えてから早六度目のクリスマスを迎えました。特にきりのいい数字でもありませんが、私にとっては毎年感慨深い日です。近くでいつも励ましてくださっている方々、遠くから応援してくれはるみなさま、毎日の鶏の世話に配達にと大忙しの兄や義姉、入院中の父、店を切り盛りしてくれている母、スタッフちーっちゃんとかつてのスタッフさんたち、友人、ご先祖さま、みんなみんなに
感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんもよくご存知のとおり、クリスマスは菓子に携わる者にとって大きな山場です。体力気力を総動員して準備を進め、気合を集中してその日を迎えます。
そしてクリスマスを終えたとたん、また来年のクリスマスを思うのです。
年が明けてだんだんと水が温くなり、桜が青々と葉を茂らせ真夏のトロピカルフルーツがおいしくなる頃、オーナメントの注文が締め切られ、
またクリスマスがやってくることを実感します。

昨年、私はたくさんたくさんケーキを作れるクリスマスは、身体はとても疲れるし、いわゆる楽しい予定を満喫することは出来ないけれど、
なかなかいいものだなぁと思って過ごしました。
今年のクリスマス、下準備の段階では不安や焦りを持ったものの、私はいよいよ楽しくなり、ケーキを見に来てくれはるお客さんから分けてもらう「にこにこな気分」で、私たち自身も楽しむことはとっても良いことなのでは、と思ったのでした。

これから先、菓子屋としてのクリスマスを幾たび迎えることが出来るのかはわかりませんが、この果報を存分に味わい、糧としていっそう精進し、気持ちの和むようなケーキを作っていけたらな、と思います。
みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします。


比良利助 菓子工房・友  中村友紀



素晴らしいじゃ、あ〜りませんか!!拍手






隅に置けないとは思ってはいたが、

恐るべしT治先生・・・この素晴らしい人脈・・・♪

日頃のスットンキョンでダバダな行動は伊達やないイヒヒポッ







コメント
こんばんは、遅くなりました。
なんともはや、恥ずかしおすなぁ・・・
ご訪問、そしてご紹介ありがとうございます。
ことしもあとわずかですね。
只今私は餅を搗いております。残念ながら機械でですが。
来年は久々に臼と杵で餅つきをしたいなぁと思っています。
どうぞよいお年をお迎えください。
おおっと!友紀ちゅわん早速のコメント感謝感激っす!
掲載許可も恐縮至極です。
私はまだ会社で年賀状書いております(涙)
家から「帰宅許可」もまだ来ません(号泣)
T治先生も張り切ってましたでぇ〜〜♪
どうか素敵なカウントダウンを☆
あざっ〜す!(←N川さん風)
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM