寅次郎ハイビスカスの花

お疲れ様です、寅でございます。

今回はJAZZのお話ではございません。

大好きな映画男はつらいよの紹介です。

全作品観てますが、どれも秀逸で甲乙つけがたい中
あえて選ぶのが最終作品。(←幻の・・・)


男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 (特別篇)
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 (特別篇)

久し振りの寅さんです。

コレは49作目にあたるんやな・・・




つまり渥美清が死んでからか・・・

CGで一瞬出てくるがな・・・

吉岡秀隆演じる"満男"が回想していく展開で話は始まる。

例の定番の"夢"のシーンが無く、いきなり"満男"が登場してくる。

そしておじさんを思い出していくと・・・

ヒロインとしては最多出場の『浅丘ルリ子』の

回想シーンへと続くんやが

もうすでに泣けてくる・・・

そりゃぁ、感動のシーンばかり繋げてるんやからしゃあないわな・・・


そういった導入のやり方が実にお見事ですわ拍手


次に驚いたのが『八代亜紀』が唄う主題歌が実に味わい深い!

気持ち入りまくりやん・・・拍手


で、本編は「寅次郎ハイビスカスの花 」が流れて

(リリーが沖縄で病気になる話ですわ)、


最後にまた"満男"が出てきて締めくくる♪

コレがまたお見事!!


いやぁ〜タマンねぇッスラブ

やっぱ寅さんってエエなぁ〜〜♪




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM