David Murray and Cuban Big Band

お疲れ様です。

ちなみにボクの大好きな“David Murray”のバンドが♪



ちなみに下記のサド&メルが↓

『Thad Jones Mel Lewis Montreux 1971』



コチラはNOZZさんが好きそうな“アフロキューバン”な香り♪

『Chico O'Farrill Afro Cuban Jazz Orchestra』




そして取締役のお好きな“シルバー先生”3連発っ!!

どうしても“点数稼ぎ”的、行動に出てしまうんですよね〜たらーってれちゃうポッ


『Horace Silver Quintet 1968』



『Horace Silver 1976-Song For My Father』



『Horace Silver at Newport 1959』




あっ!!

こんなんも・・・

凄まじいよぉ〜〜!!

エグイっすよぉ〜!!


The Roar of '74
The Roar of '74
Buddy Rich

1. Nuttville
2. Kilimanjaro Cookout
3. Big Mac
4. Backwoods Sideman
5. Time Check
6. Prelude to a Kiss
7. Waltz of the Mushroom Hunters
8. Senator Sam


内容(「CDジャーナル」データベースより)
稀代のビッグバンド・リーダー兼ドラマー、バディ・リッチ(1917~87)が、
70年代ジャズ&フュージョンの荒波の上を豪快に突き進む勇姿を捉えたアルバムが本邦初登場。
叩き上げてきたラージ・アンサンブルにファンクやロックを足し血気盛んに躍動。
ホーンズが凄い迫力だ。

ビッグ・バンドの常識を覆した男、BUDDY RICHの最高傑作と誉れ高い74年作。
ジャケットのレーシング・カーのように終始ハイテンションで疾走する
サウンドは、まさにハードコア・ビッグ・バンド・ジャス!


ホレス・シルヴァー作[ Nutville 」、[ Time Check ]が最高!






コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM