glenn miller










「glenn miller orchestra - chattanooga choo choo」












David Murray and Cuban Big Band

お疲れ様です。

ちなみにボクの大好きな“David Murray”のバンドが♪



ちなみに下記のサド&メルが↓

『Thad Jones Mel Lewis Montreux 1971』



コチラはNOZZさんが好きそうな“アフロキューバン”な香り♪

『Chico O'Farrill Afro Cuban Jazz Orchestra』




そして取締役のお好きな“シルバー先生”3連発っ!!

どうしても“点数稼ぎ”的、行動に出てしまうんですよね〜たらーってれちゃうポッ


『Horace Silver Quintet 1968』



『Horace Silver 1976-Song For My Father』



『Horace Silver at Newport 1959』




あっ!!

こんなんも・・・

凄まじいよぉ〜〜!!

エグイっすよぉ〜!!


The Roar of '74
The Roar of '74
Buddy Rich

1. Nuttville
2. Kilimanjaro Cookout
3. Big Mac
4. Backwoods Sideman
5. Time Check
6. Prelude to a Kiss
7. Waltz of the Mushroom Hunters
8. Senator Sam


内容(「CDジャーナル」データベースより)
稀代のビッグバンド・リーダー兼ドラマー、バディ・リッチ(1917~87)が、
70年代ジャズ&フュージョンの荒波の上を豪快に突き進む勇姿を捉えたアルバムが本邦初登場。
叩き上げてきたラージ・アンサンブルにファンクやロックを足し血気盛んに躍動。
ホーンズが凄い迫力だ。

ビッグ・バンドの常識を覆した男、BUDDY RICHの最高傑作と誉れ高い74年作。
ジャケットのレーシング・カーのように終始ハイテンションで疾走する
サウンドは、まさにハードコア・ビッグ・バンド・ジャス!


ホレス・シルヴァー作[ Nutville 」、[ Time Check ]が最高!






Thad Jones & Mel Lewis

お疲れ様です。

弊社、内部監査のお偉方より、リクエストがございました。
連絡が遅れて申し訳ございません。

基本的には“ビッグバンド”系は聴かないんですが
下記の通り、お客さまに薦められてハマったのがこの一枚♪

この記事は2007年9月に掲載してたのですが
敢えて最新に持って来てます。

取り急ぎ、この辺りから攻めてみられては如何でしょうか?

“ビッグバンド”は大きく分けて2通りあると認識してます。
(詳細にはもっとあるのでしょうがたらーっ)

◆スピーディーで攻撃的なサウンド

◆スローで優雅なサウンド


この作品は勿論、前者ですね・・・



ここから↓は当時のマンマです・・・


ライブ・イン・トーキョー(紙ジャケット仕様)
ライブ・イン・トーキョー(紙ジャケット仕様)
サド・ジョーンズ=メル・ルイス・ジャズ・オーケストラ

1.Once Around
2.Back Bone
3.Mean What You Say
4.Little Pixie

Jerry Dodgion,sax; Eddie Xiques,sax
Ron Bridgewater,sax; Billy Harper,sax; Pepper Adams,sax
Thad Jones,flugel; Cecil Bridgewater,trumpet; Jim Bossy,trumpet
Jon Faddis,trumpet; Steve Furtado,trumpet
Quentin Jackson,trombone; Jimmy Knepper,trombone
Billy Campbell,trombone; Cliff Heather,trombone
Roland Hanna,piano; George Mraz,bass; Mel Lewis,drums


自分からはまず買わないビッグバンド♪

お客様から頂いたこの作品はエエがなぁ〜!!

特にOnce AroundのPepper Adamsのソロがタマンねぇッスラブ

しかし、バリトンの音色はホンマ迫力満点!まるで重戦車!


   

戦車がないから・・・





とにかくLIVEというのもあって臨場感は抜群!! 最高!!

大編成もヨロシおすなぁ〜〜イヒヒ

indigo jam unit



取締役からお借りしたCDですねん♪

エエ感じですね〜〜!!

極太ベースと・・・

太鼓がタタタタマンねぇッ〜〜ス!!


ダイナミックなツインドラムを武器に、

全国各ライブ会場で絶賛を浴びている

インスト・バンド「indigo jam unit」
Amazonより



最高やで〜♪

Merry“FUCK'N”Christmas


うぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡


永遠に・・・
永遠に・・・
ドン・プーレン, ニルソン・マッタ, カルロス・ワード, J.T.ルイス, モル・ティアム





すっかりX'mas♪





会社でこの時期は流れてます・・・

ボクが流してるんやけど・・・


街はすっかり・・・エエよなぁ〜〜

ザ・ライブ〜アット・ザ・”キーノート”

ザ・ライブ〜アット・ザ・”キーノート”
ザ・ライブ〜アット・ザ・”キーノート”
エリック・アレキサンダー・カルテット

コレガまた最高なんですわ〜〜

圧倒的な爆発力やね〜〜〜!!

みんな凄いっ!!


ココで視聴できるな・・・


取り急ぎ1曲目をチェックしてみたら、ココぞっ!という場面まで悲しい



1曲目のメイバーン作、ビーハイヴだけでも買い!。
モーガンのライトハウスでも有名ですね。
テナーの太く、暖かい音、抜群のコントロール、マストです


ボクが叫ばんでもAmazonレビューでも同様のことが・・・

この通りっ!!

いきなり“ビーハイヴ”でやられてしまう・・・

超剛速球な素晴らしい1曲・・・

Live at the Lighthouse
Live at the Lighthouse
Lee Morgan

ココの中のも相当格好エエけど・・・

コッチはまた別の迫力やね・・・




先日、研修で久し振りに本社へ行った際

取締役が声かけてくれはった時も彼の名前を挙げてはったもんな♪



ボクが所有するもう1枚がコチラ♪

ソリッド
ソリッド
エリック・アレキサンダー, ジョン・ヒックス・トリオ, ジム・ロトンディ, ジョー・ローク



どうしてもな1枚

ライブ・アット・モンマルトル
ライブ・アット・モンマルトル
ジョージ・アダムス, ドン・プーレン, キャメロン・ブラウン, ダニー・リッチモンド, ジョン・スコフィールド

ご無沙汰しておりますたらーっ

しまくりです・・・ムニョムニョ

で、復活(?)にふさわしい、これぞっ!な1枚♪

このアルバムは兎に角、大音響で聴くべし!!


壮絶な演奏が繰りひげられる!!!!

まぁ、騙されたと思ぅて聴いてみれ!!


ホレ!! ソレ!! 


エエじゃろ〜??


そうじゃろぅ〜〜!!!!!








オスカー・ピーターソン・トリオ

ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄
ザ・トリオ/オスカー・ピーターソン・トリオの真髄
オスカー・ピーターソン・トリオ

さぁさぁ!!名手登場!!

ソロ
ソロ
オスカー・ピーターソン


エラ・アンド・ルイ
エラ・アンド・ルイ
エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング, エラ・フィッツジェラルド, ルイ・アームストロング, オスカー・ピーターソン, ハーブ・エリス, レイ・ブラウン, バディ・リッチ

トミフラ

【店の壁に貼ってたシリーズ♪】

いやぁ〜懐かしい〜〜


エクリプソ(紙ジャケット仕様)
エクリプソ(紙ジャケット仕様)
トミー・フラナガン, ジョージ・ムラーツ, エルヴィン・ジョーンズ

ザ・コンプリート・オーヴァーシーズ
ザ・コンプリート・オーヴァーシーズ
トミー・フラナガン・トリオ

<< | 2/19PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM